ソファ

ホーム > スタッフブログ -こころの扉をノックしよう!- > カウンセリング > 子どもが見る大人 「型にはまって楽しそうじゃない」
子どもが見る大人 「型にはまって楽しそうじゃない」

子どもが見る大人 「型にはまって楽しそうじゃない」

「大人って、型にはまらなくちゃいけないのかなぁ?そうだったらボク、大人になりたくないなぁ」

「私のお父さん、型にはまっていていつも言うことは理論的だけど、楽しくないんです、話してても。」

「オレが説教されるようなことばかりするから、だからオヤジの理屈っぽいとこしか見られないんかなぁ」

「ホントはお父さんも型破りの人間??私と同じように…」

今日の少年少女たちの言葉から。

彼らの目から見た私たちは、何と型にはまって楽しそうじゃなく見えることでしょうか…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ed-cou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/327

ページトップに戻る