ソファ

学童保育と教育相談

学童保育と教育相談

このところ、学童保育室関係のご相談が増えています。

各小学校毎に1つ設けてあって、保護者が働いていて、

放課後の保護者がいない児童を3年生(あるいは4年生)位まで

保育するところです。

管轄が教育委員会ではなくて、社会福祉協議会になっているようです。

保育する人も教員免許ではなく保育士免許の方が多いようです。

学校ではなく「家庭」の代わりというのが本来の役割のはずが

どうも最近、学校の延長のように扱われているため、

子どもたちに過重な負担がかかっている例が多いようです。

私も子ども5人と孫を2人預けていろいろあったなあと思い出しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ed-cou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/941

ページトップに戻る