ソファ

ホーム > スタッフブログ -こころの扉をノックしよう!- > スタッフの日記 > 震災の犠牲者の似顔絵を公開(宮城県警)
震災の犠牲者の似顔絵を公開(宮城県警)

震災の犠牲者の似顔絵を公開(宮城県警)

宮城県警は、東日本大震災の犠牲となり身元不明の方の似顔絵を新たに20名分公開したそうです。

ご遺体が発見された時の写真をもとに、生前の顔をイメージして描いたとのこと。

身元不明のご遺体をご家族のもとへ返すため、5月に20人分公開したところ、それがきっかけで3名の身元が判明したそうです。

 

震災から1年3か月以上経っていますが、いまだに行方不明の方がいたりご家族に会えていないご遺体があることに胸が詰まります。

似顔絵を見ると、あの日まで生きておられた方々の命を目にするようで、言いようのない気持ちになります。

1人でも多く、一日も早く、ご家族と再会できますように。

スタッフ 布施

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ed-cou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/997

ページトップに戻る