ソファ

エアコンには要注意!

エアコンには要注意!

暑い日が続きますね。

テレビなどでは熱中症対策として連日、エアコンの利用を呼びかけています。

ご年配の型など、節約を強いられた人生をお送りだった皆さんや年金で生活が苦しい皆さんには、少しでも電気代を抑えようというお気持ちがあるので、窓を開けて、扇風機をつけたりして涼を取るようにしている方も少なくないようです。

体力が落ちていると感じたら、あまり無理をせずエアコンをつけてくださいね。

おそらくこれをお読みの皆さんは、そんな節約生活とは反対に、エアコンをしっかりつけて、猛暑の中でも快適な生活をお送りになっている方が多いのではないかと思います。

でも、ちょっと待ってください。

エアコンの中で生活をすることで、体調を崩したという経験はありませんか?

よく聞くのは、「膝や腰の調子が悪くなった」「腹痛で下痢が止まらない」「肩こりがひどくて頭痛になった」などですよね。

私もエアコンの中で生活していると「腰痛、腹痛、頭痛」に悩まされる1人です。

今日も右の肩の張りがひどく、マッサージにでもしてもらおうかな?というくらいの状態です。

そういった身体の異常は要注意!

身体の不調だけでなく、心も不調をきたす恐れがあります。

「身体がだるい」「立ち上がるのもおっくう」「横になっていたいなあ」そんな風に感じるときは身体だけでなく、心の不調をきたしているのかもしれません。

そんな時はどうするか…

ちょっと長めの入浴や朝夕涼しいときの散歩、大声で笑う、気持ちが高揚するようなことをする(味わう)など、身体を温めることや気持ちを熱くするようなことをしてみましょう。

入浴や散歩など出来たらいいですが、ちょっとおっくうと思うのでしたら、オリンピックや高校野球を見て興奮するなんていうのも有効です。

心の不調を感じたら、ぜひ試してみてください。

まだしばらく暑い日が続きそうです。

エアコンの温度の下げすぎには注意しましょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ed-cou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1891

ページトップに戻る