ソファ

スタッフの日記

「男はつらいよ お帰り寅さん」観てきました!

明けましておめでとうございます!

12月31日(木) 浦和PARCOにあるユナイテッドシネマで「男はつらいよ」シリーズ50作目の「男はつらいよ お帰り寅さん」を観てきました。

渥美清さんが1996年8月4日、68歳で亡くなり、その後「渥美さんなしに寅さんは撮れない」という山田洋次監督の言葉通り、シリーズの新作は発表されずに来ました。

それが今回、渥美さんの映像をCGで織り交ぜながら、これまでの作品を切り貼りしてつなぐという手法(アイディアやコンセプトについては横尾忠則氏が「私の発案」としてトラブルに発展しているのですが)で1つの作品として発表されました。

「お帰り寅さん」は、さくら(倍賞千恵子さん)の息子、満男と光男の高校時代の同級生で、かつて結婚の約束までした初恋の人・イズミ(後藤久美子さん)を中心に展開していきます。

満男役の吉岡秀隆君は、高校受験の際、公立高校を受験したいということで私のところに相談に来て、半年ほど勉強を教えていた時期がありました。結局、公立高校では俳優としての活動が制約を受けてしまうということで、前年に飯能に開校した「自由の森学園」(息子が1回生として在学していて、当時山田洋次監督も教育研究協力者に名を連ねていました)を勧めたという経緯があります。

その自由の森学園に在学していた現在ドイツ在住の息子が、たまたま帰国中だったので、一緒に観に行くことになったんです。

映画は、ちょうど吉岡君がウチに通ってきていた直後、高校生だったころの回想シーンが多く、とても懐かしく観ることができました。

「寅さん」の発する言葉は、長い年月を経ても、心にしみるものがあります。人の生き方の本質をついた言葉だからでしょう。今回(以前に語られた言葉ですが)も、「困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ。おじさん、どっからでも飛んできてやるから」「何と言うかな、あー生まれてきてよかった。そう思うことが何べんかあるだろう。そのために生きてんじゃねえか」「思っているだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ。愛してるんだったら、態度で示せよ」等々、有名なメロン騒動も出てきます。

カウンセラーを目指す皆さんにとって、「寅さん」の人に対する姿勢は学ぶところがいっぱい。

機会がありましたら、ぜひ観てください。

記;大関直隆

本日の講座のお知らせ

研修生の皆様

 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

本日の講座のお知らせです。

10時からは、今年1年を大転換できる「内観法」を所長と宮崎講師で、

午後1時からは、今年の「運」を開く「開運箱庭」を所長と遠藤さんが行います。

その後4時から、差し入れのお菓子で新年お茶会を開きます。世話役は松岡さんと18回生の皆さんです。

ぜひご参加ください!

梅宮辰夫さんのご冥福をお祈りいたします。

昭和を代表する俳優、梅宮辰夫さんが慢性腎不全のため、今朝、81歳でお亡くなりになりました。

たった一度でしたが、バラエティ番組でご一緒したことがあります。
テレビ局での収録が終わり局からタクシーに乗る際、すぐ前に梅宮辰夫さんとアンナさんがいらっしゃり、お声をかけてくださいました。とても気さくで、優しい印象だったことを覚えています。

1958年、東映ニューフェイス5期生に合格して、その後東映の映画「夜の青春シリーズ」や「帝王シリーズ」「仁義なき戦いシリーズ」をはじめとする多くの映画、テレビドラマ、バラエティ番組など、世代を超えたファンのいる大俳優でした。

ご冥福をお祈りいたします。

記;大関直隆

13日㈰休講のお知らせ

研修生の皆様

平素より浦和カウンセリング研究所をご利用いただきありがとうございます。

台風19号の通過に伴い、JR東日本が計画運休を発表しました。

当初、13日は平常通りの運行になるのではないかと考えておりましたが、台風被害の点検作業などにより、関係路線すべてが少なくとも昼頃まで運休ということになってしまいました。

現時点で運行再開の時刻が判断できませんので、13日㈰は全日休講とさせていただきます。

研修生の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解の上、ご了承ください。

本日の集合時間の変更

研修生の皆様

 

何度も大変申し訳ありませんが、本日のパイナップルカフェの訪問の研究所集合時間を午後1時に変更します。

急な変更で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

本日の午前の講座はアートセラピー(陶芸)でした

アートセラピー 陶芸 アートセラピー 陶芸② アートセラピー 陶芸③.jpg

本日、12月4日の午前の講座はアートセラピーで、陶芸でした。

お隣の陶芸教室「Salon de flamme」(サロン ドゥ フラム)で、おのおの自分の作りたい器を制作しました。

焼き上がるまでには、1ヶ月弱くらいかかりますが、焼き上がってくるのが楽しみです。

箱庭講座

11月19日の午後の講座は「箱庭」でした。

「箱庭」の体験には、いろいろな気づきがあります。

アートセラピーとしての要素やカウンセラーとしての一つのアイテムとしてもとても役立ちます。

今回受講できなかった方、以前に体験はしてみたけれど、また自分の箱庭を作ってみたいと思う方、今後も箱庭の講座は定期的に組んでいきますので、ぜひ参加してみてください。

苦しい自分、楽しい自分を箱庭の中に表現して自分を癒やしてみるのもよし、作った箱庭から自己を分析して新たなスタートのきっかけにしたり、それぞれだと思いますが、必ず得られるものがあるはずです。

箱庭講座① 箱庭講座②

円蔵寺での講座

小雨の降る中でしたが、古い由緒ある円蔵寺様のご本堂で良海和尚の法話を聞き、ご祈祷をしていただきました。
大難は小難に、小難は無難にというのがご祈祷の趣旨との事でした。

円蔵寺加藤良海さん① 円蔵寺加藤良海さん② 円蔵寺加藤良海さん③

円蔵寺加藤良海さん④


朝のお知らせで、「お祓いの体験」とお知らせしたのですが、仏教では「ご祈祷」というのが通例だそうでした。
お詫びして訂正いたします。
仏教の中にもたくさんのカウンセリングマインドがあることを学ばせていただいた2時間でした。

台風接近についてのお知らせ

大型で非常に強い台風24号は、29日(土)に沖縄・奄美にかなり接近する見込みで、30日(日)から10月1日(月)にかけては、西~北日本にかけての広い範囲で暴風や高波、大雨、高潮に厳重な警戒が必要とのことです。

関東地方に最も接近するのは1日(月)未明になるのではないかと予想されます。

今後の台風の進路、進む速さにもよりますが、現時点で講座、カウンセリングの時間の変更はありません。

変更になる場合は、当ホームページおよび研修生へのメールによりお知らせいたしますので、変更が予想される場合にはご確認の上お越しください。

なお、公共交通機関の運転見合わせにより、カウンセリングにお越しになれない場合の日程変更およびキャンセルにつきましては、キャンセル料は頂戴いたしません。ただし、公共交通機関が平常どおり運行されている場合はこの限りではありませんので、お気を付けください。公共交通機関の遅れにより予定の時間に間に合わない場合、できる限り予定枠を確保するよう努めますが、その後のカウンセリング予約の状況により、正規の時間が確保できない場合もございますので、ご了承ください。やむを得ない事情による遅れの場合は、後日のカウンセリング時間にプラスさせていただきます。

心が温かくなりました!

今朝、いつもと同じように自宅から研究所へ線路沿いの道を歩いていると、歩道の脇の電柱に小さなぬいぐるみのストラップが目の高さくらいの位置にぶら下げてありました。

おそらく、そこを通って通学している高校生が落としたものと思われました。

落とし物が目立つように落とした場所に付近に置いてあるのは、日本ではよく見かける光景です。

私も何度か手袋を落としたときに、道路脇の塀の上に手袋が置いてあってなくさずにすんだことがあります。

今朝の光景もそんな光景でした。

でも、今朝のぬいぐるみのストラップはそれだけではなく、小さなビニール袋に入れられていたんです。

今日も雨が降りそうな空模様。

ビニール袋にややシワがあったので、どうやら拾った人が自分の持っていたビニール袋に入れてぶら下げてくれたようでした。

それから、3時間ほどして同じところを通ると、ビニールにないったぬいぐるみのストラップはなくなっていました。

きっと落とし主のところに戻ったのでしょう。

落とした人がストラップを手に微笑んでいるのが目に浮かび、心がとても温かくなりました。

写真を撮って来なかったのが残念!

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップに戻る