ソファ

カウンセリング

再決断

「4月のネパール大地震後では初となるエベレストの登頂に挑戦していた登山家の栗城史多さん(33)が、登頂を断念し、下山を決めた」という記事をネットで見つけました。

プロの登山家として活動している栗城さんですが、最初にエベレストへの単独無酸素登頂を目指したのは2009年9月。これまで4回挑戦していますがいずれも途中で断念。今回で5回目でした。

私は登山については素人なので詳しくは分かりませんが、エベレスト登頂というのは、準備が大変で、相当な時間とお金を費やします。にもかかわらず、今回は深い雪に行く手を阻まれ断念。さぞ悔しかったことと思いますが、プロの登山家として、これ以上無理をすれば命を落とす危険があると判断しての断念だったんだろうと思います。

私たちは、一瞬一瞬の判断(選択)の繰り返しで生きています。

「今日からは試験勉強頑張るぞ!」
「今日からは甘い物を断ってダイエットするぞ!」
なども、判断や選択ということになりますが、こういうことは3日坊主で終わることもありますね。
「言うは易し、行うは難し」です。こういうことだと簡単に決断したことも変わってしまいますね(笑)

でも、人生をどう生きるかという私たちの根本にある意識は、小さいころにどんな環境でどんな風に育てられたかによって決定づけられることが多く、その決定づけられた方向性を変えることはとても困難です。

栗城さんのように、苦労して目指したエベレスト登頂を断念することは、それまでの決断や物理的苦労が大きければ大きいほど、人生の選択と同じように難しく、勇気のいったことだろうと思います。

様々な条件をクリアしてやっと実現できる挑戦ですから、人生で、そう多くは挑戦できることではないので。

人が思うように生きられず、それまでの自分の人生を変えようと、新たな方向に歩み出すことを、人生脚本(人生をどう生きるかという自分なりの考え、シナリオ)の書き直しとか、再決断といいます。

「苦しかった人生を楽しい人生に変えたい」、そんな風にお考えの方、一人では難しいので、浦和カウンセリング研究所にお越しいただき、所長はじめ当研究所のカウンセラーのカウンセリングを受けてみてください。

きっと真っ暗闇に、光が差してくることと思います!

コーチングを生かす☆

本日13時からの授業、伊藤久氏の「コーチングを生かす」

いつもとは違ったアプローチの授業。

みなさん楽しそうに授業をしていらっしゃいます。

コーチング2

コーチング1

 

 

 

 

 

 

また、今日の夜7時からは大関直隆社長による「事例研究論文の書き方」という授業があります。

こちらも大変有意義な講座になりますので、ぜひご参加をお待ちしております。     記:西村

ダンスセラピー☆

本日2月15日(土)、大関努のダンスセラピーが行われました。

研修生さんお一人と、努先生。

2人きりのダンスセラピーでした。

努先生を独占できる時なんてなかなかないですよね!

とても有意義な時間になりました。

ダンス1

ダンス2

 

 

 

 

 

 

13時からは一級建築士・コーチング講師の伊藤久氏による

「コーチングを生かす」という授業が行われます。

雪と雨で足元が大変悪くなっておりますが、研究室のお部屋を一生懸命暖めて

みなさんのおいでをお待ちしております。

どうぞお気をつけてお越しくださいませ。      記:西村

☆恵方巻☆

おととい3日は「節分」

家に帰ったら祖母が恵方巻を作ってくれていました

恵方巻といえば恵方の方角を向きながら食べ終わるまで長い恵方巻を食べるとご利益があるとか

と思ったんですが祖母が恵方巻を切ってしまっていました(^_^;)

そもそも恵方がなんなのか分かってませんが、、、

方角といえば風水で東南に玄関があると良いとかなんとか

風水といえば占いみたいなイメージがありますが

科学的根拠があるそうで

例えば、東南に玄関があると吉とか

太陽は「東」から昇り「南」を通り「西」に沈む

朝玄関に日差しが当たり、冬は朝玄関が暖まり凍結予防、

外に出れば太陽に当たり、やる気も出るし体内時計も正常に戻る

昼間も玄関の日照時間も長いので防犯にもなるそうで

ようは日当たりがいいってことですかねぇ(^_^)

心理学や心理カウンセリングもたくさんの心理研究者達が研究を重ね

「科学的な根拠」をもとに行っております。

理論ばかりでは堅苦しく感じますが

根拠があれば納得できると思っています

しかし、心は見えないので奥が深いです(。・ω・。)  記 信田 埼玉県 浦和 心理カウンセラー カウンセリング 浦和カウンセリング研究所

20140204恵方巻写真信田撮影.JPG

キャリア・コンサルタントを目指す方必見!

今年に入ってから、当研究所にキャリアコンサルタント概論の講座を数回にわたって開講してきました。

講師は、キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラーの清水亘氏です。

企業に勤める方々の「キャリア」=「仕事だけでなく生き方」を支援するキャリアコンサルティングの現場を長年経験してこられた先生で、「実力のあるキャリアカウンセラーを育成したい」と熱心にご指導いただいています。

毎回多くの研修生が受講に来ています。

CIMG6320.JPG

今月は16日(土)13~15時にもご指導いただきます。

 

 

また、4月からは「キャリアカウンセリング講座」を新設します!

キャリアコンサルタントを目指す方は、ぜひこのコースをご受講ください。基礎から発展まで、少人数制でご指導いたします。

お問い合わせは、メールまたはFAXにて、浦和カウンセリング研究所までご連絡ください。

日本教育カウンセラー協会・岸俊彦氏の講座始まる!

とても素敵な特別講師をお招きすることができるようになりました!

日本教育カウンセラー協会総務委員長、明星大学名誉教授、哲学博士の岸俊彦氏が、3月より当研究所にて定期的に心理カウンセラー養成講座の講義をおこなってくださいます。

定期講座第1回目は先週「アドラー心理学」をご教授いただきました。

CIMG6389.JPG

CIMG6392.JPG

とてもわかりやすく、また奥深いご講義でした。

次回は14日(木)19~21時「精神分析理論」です。

一般の方のご参加も可能です。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

秋田講演会、大成功!

3/10(日) AOA主催 大関洋子講演会「魅力的な人間関係・親子関係の作り方 ~カウンセリングマインドで接するということ~」は、大盛況で終えることが出来ました。

開催にあたり、ご尽力いただいた上級プロフェッショナル心理カウンセラーの松本美根子さんはじめAOAの皆さん、ありがとうございました。

開場前から列を作っていただき、予定人数を上回る数の方々にご参加いただき、皆さんの熱心さと熱い想いに感動した一日でした。

CIMG6249.JPG

 

CIMG6255.JPG

 

講演会終了後、

カウンセリングルームCocoro でカウンセラー養成講座を受講している受講生に約2時間の講座をしました。

皆さん、大変熱心に受講してくださいました。

CIMG6281.JPG

 

また、今回の講演会を機に、秋田駅隣接の秋田拠点センターALVE(アルヴェ)2F、

シネマコンプレックス「ルミエール秋田」隣に秋田校を開講することが決まりました!

業務拡大につき、浦和本校においてもカウンセリング資格講座講師および事務スタッフを募集しています。

ぜひお問い合わせください。

 

 

Team Japan 300 東日本大震災 心のケアシンポジウム

全国心理業連合会(全心連)主催の「Team Japan 300 東日本大震災 心のケアシンポジウム

」が国立オリンピック記念青少年総合センターで開催されました。

250人の会場がいっぱいで、とても有意義な会でした。

うちの研究所からは、佐藤さんが受付の手伝いをしてくれました。

 

T.J300 simpo

ミュージックセラピー開催☆

29日(火)13~15時に、「ミュージックセラピー」を開催しました!

講師は、ギターの関根健二さんを中心とする、ピアニスト・加集希世子さん、ソプラノ・井出なつみさんの3名です。

CIMG6263_R.JPG

「翼をください」「ふるさと」などの誰もが知っている懐かしい歌や、「涙そうそう」「千の風になって」などの曲を会場の皆で歌いました。

CIMG6279_R.JPG

 

研究所には、参加した研修生の皆さんのとても素敵な歌声が響きわたっていました。

研修生の中には、体調がすぐれなかった方や気持ちが落ち込んでいた方もいらっしゃいましたが、2時間のセラピーを終えてみると、とてもすっきりとしたキラキラした笑顔を見せてくださいました。

皆で歌って笑ったり涙したり…まさにミュージックセラピーの効果ですね。

CIMG6283_R.JPG

 

 

今回は当研究所の社長も飛び入り参加で歌声を披露しました。

CIMG6267_R.JPG

 

またぜひ開催したいと思います。

今回ご参加できなかった方もぜひ次回ご参加ください!

 

スタッフ 布施

全心連上級プロフェッショナル心理カウンセラー実技試験 終了!

11月25日には、全国心理業連合会認定『上級プロフェッショナル心理カウンセラー』の実技試験が行われました。

第1回目の今回は、カウンセリング現場をもつ研修生の方たちのうち十数名が、短い準備期間ではありましたが合格に向けて試験勉強を行い、試験に臨みました。

昨日の夕方、試験の振り返りと倫理研修を行いましたが、試験を受けての感想もそれぞれいろいろな思いがあったようです。

 

6校の教育認定機関から受験生が集まっての試験でしたので、研修生がこれまで受験してきたNPO法人日本カウンセラー連盟が実施している試験形態と違っていたので、その違いもまた新鮮でもあり緊張でもあったようでした。

それでも、審査されるのは一貫して、『カウンセラーとしてクライエントをしっかり受容しているかどうか』ということ。

合否が出るのはしばらく先ですが、当研究所からの受験生の皆さんの合格を祈っています。

 

スタッフ 布施

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップに戻る