ソファ

心と体

今年の冬は...

今年の冬は、並の暖冬ではないレベル。

オープンできないスキー場も多く、逆に例年冬期クローズしているゴルフ場がクローズしないで営業しているとか…

雪国では、除雪作業がほとんど必要なく、業者の皆さんは「災害レベル」と言っていると聞きます。

伊豆では菜の花とひまわりが咲いている報道されていました。

野菜も大きくなり過ぎて規格外になってしまったり、出荷が早まり価格が暴落したりと農家も大変困っているようです。

出荷時期がずれた分、春には野菜が高騰するのではないかとも言われています。

そんな暖かい冬ですが、今日は底冷えがしますね。天気予報では雪になるかも…

火曜日までは、この寒さが続くようです。

毎日が今日くらい寒ければ、身体も対応してくれるのですが、暖かい日と寒い日が入り乱れてくるような時は、体調管理も難しいですよね。

突然の寒さには、やはり防寒。どうしても厚着をしがちですが、たくさん着込むとその分動きが鈍くなります。外に出る時は、暖かくして出るにしても、室内ではなるべく薄着にしてよく動くようにすると、気持ちも前向きになりますよ。

中国では新型コロナウイルスが猛威を振るい、日本でも感染が広がる危険をはらんでいますが、感染を防ぐにも身体だけでなく心の健康、前向きな気持ちは大切です。

単純に寒い=厚着にならず、身体を動かすことで寒さをしのいでくださいね。厚着をせず、ポケットにホカロンのようなものを入れておくのも動きが鈍くならずにすむ方法の一つです。

 

 

人体コラージュの紹介

人体コラージュ① 人体コラージュ②

これは、12月4日に行われた「人体コラージュ」の講座の様子です。

アートセラピーの一つですが、まず大きな紙に寝転がって大まかに人型を写し取ります。

そして、その紙に雑誌などの写真を切り抜いて貼って(これは通常のコラージュと同じですね)いきます。

普通のコラージュとちょっと違うのは、人型が書いてあるので、人の内側と外側があること。

自分の内面と外面を区別して貼るので、より強く自分を意識することができます。

一人でなく何人もで一緒にやれるのも楽しいですが、他の人に影響されないようにしましょうね。

もっとも複数でやる時は影響を受けることも前提にあるので、それも自分ということになるわけですが…。

複数でやる時は、貼り終わった後に皆で振り返りをしましょう。

自分自身を知るだけでなく、他者を知ることの一助にもなります。

明日の講座のお知らせ

皆様、こんにちは。

今日は生憎の雨模様ですが、いかがお過ごしですか。

明日は美月先生による

「占いによる身体と心の五行のバランス①」講義です。

10:00から12:00 の午前中です。

ご参加をお待ちしております。

ヨガ講座

本日も好評の小野利恵子先生によるヨガ講座を行いました。

カウンセラーとして心を平らに保ち、冷静に話を聞く訓練にはヨガは最適です。

普段、心を平静に保つことの難しいクライアントの皆さんも、大変心が癒やされて、自分を見つめ直す機会にもなります。

今後も折に触れヨガの特別講座を行いますので、今回ご参加いただけなかった皆さんも、次回は是非ご参加ください!

IMG_4266.JPG IMG_4270.JPG

円蔵寺での講座

小雨の降る中でしたが、古い由緒ある円蔵寺様のご本堂で良海和尚の法話を聞き、ご祈祷をしていただきました。
大難は小難に、小難は無難にというのがご祈祷の趣旨との事でした。

円蔵寺加藤良海さん① 円蔵寺加藤良海さん② 円蔵寺加藤良海さん③

円蔵寺加藤良海さん④


朝のお知らせで、「お祓いの体験」とお知らせしたのですが、仏教では「ご祈祷」というのが通例だそうでした。
お詫びして訂正いたします。
仏教の中にもたくさんのカウンセリングマインドがあることを学ばせていただいた2時間でした。

「秋バテ」なんて言葉も登場

「5月病」という言葉はずいぶん前から存在しましたが、最近「9月病」という言葉が登場。

「9月病」については、以前私がブログで解説をして、それをきっかけにいくつかのサイトやテレビ、ラジオから取材を受けるということがありました。

先日、運転中にテレビの音声を聞いていると「夏バテ」ならぬ「秋バテ」という言葉が登場。

もちろんこんな言葉は昔からあるわけではなく、突然(私の感覚では)登場した言葉です。

夏が過ぎ、秋になって体調を崩す人が増えているとかで、「秋バテ」と命名したよう。

9月病も無関係ではない気がしますが、なんとも言葉を作りすぎの様な気はします。

ともあれ、原因と症状、解決法を私なりに解説すると、

まず原因。

誰だって想像はつくと思いますが、一番は夏の暑さですね。

今年は特にひどかった。

我が家のメダカ鉢は水がお湯になって、メダカが茹だった状態になり2鉢が全滅、盆栽も暑さで4分の1くらいが枯れました(゚´Д`゚)

そんな暑さから一転、突然寒いと感じる気温に。

そして長雨です。

梅雨に雨が多いのは当たり前として、1年で最も降水量の多い月は9月だということをご存じですか?

この急激な気候の変化についていくのも大変です。

さて、そうするとどんな症状が現れるのか…

頭痛、肩こり、全身の倦怠感、めまい、食欲不振などなど

こういった症状から、自律神経失調症やうつ病を発症することもあります。

夏のエアコンによる体調不良も加わって、気持ちのいい季節であるはずなのに全く逆の気分になったりします。

体調不良を感じたら、ひどくならないうちに対処しましょう!

大切なのは睡眠と適度な運動です。

通勤通学が大変な人は、睡眠と休息をしっかり取りましょう。

そして、体を冷やさないこと。うっかり窓を開けて寝てしまったりすると、明け方の冷え込みで、一気に体が冷えて頭痛や肩こり、腹痛、下痢といった症状を引き起こします。

新陳代謝をよくするためにお風呂にゆっくりつかるのもいいですね。

適度な運動も大切です。運動不足にならないよう、ウォーキングやストレッチ、ラジオ体操なども有効です。

運動する時間をとれない人は、両手を上に上げて体を反らせたり、両腕を大きく回すだけでも効果があります。

多少、汗をかいている感覚があるくらい体を動かせるといいですね。ただし、汗をかいたあと体を冷やさないように気をつけてくださいね。

大きな声で笑ったり、常にニコニコして気持ちをポジティブに保つのも予防につながります。

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋…

体調管理をしっかりして、楽しい秋を満喫してくださいね!

 

 

 

収まらない暑さはない!笑

7月、8月の暑さが嘘のように涼しくなりました。

涼しいというより寒いくらいですね。

秋雨前線が停滞して、雨が続いていますが、毎日立ち寄る円蔵寺(研究所の講師に来ていただいている加藤良海さんが副住職を務めるお寺です)の木々たちは、雨のおかげで夏の暑さで痛んだ体がすっかり癒えたようです。

木々を癒やす雨のように、私たちも人の心を癒やすことのできるカウンセラーになりましょう!

小野利恵子先生のヨガ講座開講中!

最近カウンセラー養成講座に取り入れたヨガ講座。

小野利恵子先生のヨガ講座には多くの研修生の皆さんが参加しています。

カウンセリングもヨガも心を平静に保ち、落ち着いた心持ちで行うのが大切です!

小野利恵子ヨガ① 小野利恵子ヨガ②

最近の講座から

浦和カウンセリング研究所では、様々な講師による多種多様な講座を開催しています。

一部をご紹介します。

川端宮司 神社とカウンセリング①.JPG文化としての神道を学ぶ

国内最高気温を更新した熊谷市にある佐谷田神社宮司 川端康稔氏による特別講座。

参加者全員お祓いをしていただきました。

川端宮司は、当研究所で学び、(一社)全国心理業連合会(全心連)上級プロフェッショナル心理カウンセラーの資格を取得したカウンセラーでもあります。

 

 

 

円蔵寺での特別講座①.JPG文化としての仏教を学ぶ

恒例となった円蔵寺副住職 加藤良海氏による特別講座。

今回は、研究所より徒歩2分ほどのところにある円蔵寺で開催。

日本人にとってお寺は特別な癒やしの空間です。

 

 

 

 

 

円蔵寺での特別講座②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高畠.JPG

秋田にプロバスケットボールチームをゼロから作った高畠靖明氏による特別講座。

木下サーカス時代から秋田ノーザンハピネッツの立ち上げ、そしてサッカー界の超大物某氏との今後の展開など、話は尽きませんでした。

 

 

 

 

 

 

高畠②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大関努ダンスセラピー.JPG毎年夏に行っているドイツで活躍中のモダンダンサー大関努氏のダンスセラピー講座。

体を動かす中に、毎回新しい発見が…

 

 

 

 

 

 

 

大関努ダンスセラピー②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神道のお祓い

特別講師、熊谷市にある佐谷田神社川端康稔宮司の「人間関係」の講座を行いました。

先日は仏教のお祓いを経験していただきましたが、今回は神道のお祓いを経験してもらいました。

仏教も神道も日本人の心に深く根ざす文化です。

これまで日本人の心を支えてきたこれらの文化は、日本におけるカウンセリングの元ともいえる大切な文化です。

宗教は時に国家間の争いの元にもなりますが、日本には神道と仏教の多くの宗派が共存し、それらを国民が広く受け入れ、国民一人一人の心に複数の宗教宗派が根付いているという珍しい文化が存在しています。

皆さん、お寺にもお参りしますが、神社にもお参りしますよね。

今回は神道の心に触れてもらいました。

佐谷田神社宮司 川端 佐谷田神社 川端宮司 

熊谷佐谷田神社 川端宮司

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップに戻る