ソファ

文化・芸術

本日の午前の講座はアートセラピー(陶芸)でした

アートセラピー 陶芸 アートセラピー 陶芸② アートセラピー 陶芸③.jpg

本日、12月4日の午前の講座はアートセラピーで、陶芸でした。

お隣の陶芸教室「Salon de flamme」(サロン ドゥ フラム)で、おのおの自分の作りたい器を制作しました。

焼き上がるまでには、1ヶ月弱くらいかかりますが、焼き上がってくるのが楽しみです。

なまはげなどの「来訪神 仮面・仮装の神々」がユネスコの無形文化遺産に!

秋田でカウンセリングをやっていた2014年の春と夏に男鹿に行ってきました。

その時の写真をご紹介!(以前にもご紹介しましたが改めて)

大潟村の桜① 大潟村の桜② 大潟村の桜③

秋田から男鹿に向かう途中通る大潟村(八郎潟干拓地)の桜と菜の花です。とにかくまっすぐに延びる道路の両側に桜と菜の花(総延長11キロの菜の花ロード。見頃は4月下旬から5月にかけて。この写真は4月29日です)。こういう光景は干拓地(自然破壊につながる干拓の是非はさておき)でないと見られませんね。

なまはげ館遠景 なまはげの玉 なまはげ館入口

なまはげの資料館、「なまはげ館」です。木の間に見えるのは、男鹿の海と山と三体のなまはげをモチーフになまはげの魂を大理石で表現した「なまはげの玉」。

いろいろななまはげ なまはげの面 なまはげ実演①

男鹿でも地域によって様々ななまはげがあります。とても怖い顔の面もあれば、優しい顔の面もあります。右側の写真は、実際になまはげの風習がどのように行われているかの実演です。なまはげがお酒を振る舞われているところ。この後なまはげが…

なまはげ実演② なまはげ実演③ なまはげ実演④

実際になまはげが観客の間に入ってきて迫力満点です。泣いてしまった子どももいて…
以前、酔ったなまはげが入浴中の女性のところに行き事件になったこともありました。顔が見えないとつい羽目を外しすぎてしまうもの。無形文化遺産になった今、二度とそのようなことがないことを願います。

明日の講座・特別講座のお知らせ

皆さん、こんにちは。

空模様が冬型になるらしいです。

風邪など引かぬようご自愛くださいね。

さて、明日の講座は 14日10:00から12:00

特別講座 金子由美子講師による

ジェンダーを学ぶ「気がつかない女性差別」です。

寒さに負けずご参加ください。お待ちしております。

そして、もう一つ特別講座のご案内です。

11月20日火曜日 13:00から15:00

押見訶雄講師による 来春咲かせる桜の盆栽 です。

費用1,500円 (樹木費1,200円 鉢費300円)

苗のご用意を致しますので、参加ご希望の方は早めに申込をお願い致します。

ぜひ、来春の楽しみを育てましょう。こちらの参加もお待ちしております。

円蔵寺での講座

小雨の降る中でしたが、古い由緒ある円蔵寺様のご本堂で良海和尚の法話を聞き、ご祈祷をしていただきました。
大難は小難に、小難は無難にというのがご祈祷の趣旨との事でした。

円蔵寺加藤良海さん① 円蔵寺加藤良海さん② 円蔵寺加藤良海さん③

円蔵寺加藤良海さん④


朝のお知らせで、「お祓いの体験」とお知らせしたのですが、仏教では「ご祈祷」というのが通例だそうでした。
お詫びして訂正いたします。
仏教の中にもたくさんのカウンセリングマインドがあることを学ばせていただいた2時間でした。

樹木希林さんのご冥福をお祈りします

樹木希林さんが9月15日お亡くなりになりました。

主役を演じることは多くはありませんでしたが、助演の時にも常に存在感を示す名演で、映画やテレビドラマ、CMには欠かせない存在でした。

カンヌ映画祭で、日本人監督作品として1997年の今村昌平監督「うなぎ」以来21年ぶりにパルムドールを獲得した是枝裕和監督の「万引き家族」柴田初枝役での名演は、文字通り世界の認める女優であることを示していると思います。

私の記憶の中では、「樹木希林」という芸名よりはむしろ「悠木千帆」の印象が強く、1965年から90年まで続いたTBSテレビ「時間ですよ」は忘れられない作品です。

先ほど、ワイドショーで、樹木希林さんが加藤浩次さんのインタビューを受けている映像が流れていました。
あれだけ個性派の女優さんですから当然ですが、「私は私中心だから」という言葉は非常に印象的でした。
樹木「人がプレゼントをくれようとするでしょ。私、いらないって受け取らないのよ」
加藤「受け取ればいいじゃないですか、聞きさんのにあげたいと思ってくれるわけだから」
樹木「それって、プレゼントする側があげたいと思ってるだけで、相手がほしいとおもってるわけじゃないでしょ」

他者に対するこういった態度を「私中心」と言ったようですが、ここで樹木さんが述べていることはカウンセリングのまさに核になる部分で、「プレゼントする側があげたいと思っているだけ」「相手(もらう側)がほしいと思っているわけではない」というこの考え方こそ、カウンセリングを進めていく上で、クライアントさんが陥りやすい状況を説明したものに他なりません。

自分がどうしたいかの行動なのか、本当に相手が望んでいることなのか、そこがわからず、自分がやりたくてやっていることを相手のためにやっていると勘違いすることはよくあることです。それこそが人間関係を壊す一因であるので、自分の行動を振り返ることは重要なことですね。

樹木さんの言葉は、おそらく他人に対する言葉ではなく、自分を戒める言葉ののでしょう。
樹木希林さん、素晴らしい映画、素晴らしいドラマ、素晴らしいCMをありがとうございました。

(樹木さんの言葉の部分は、記憶に基づくもので一語一句正確なものではありません)

記;大関直隆

最近の講座から

浦和カウンセリング研究所では、様々な講師による多種多様な講座を開催しています。

一部をご紹介します。

川端宮司 神社とカウンセリング①.JPG文化としての神道を学ぶ

国内最高気温を更新した熊谷市にある佐谷田神社宮司 川端康稔氏による特別講座。

参加者全員お祓いをしていただきました。

川端宮司は、当研究所で学び、(一社)全国心理業連合会(全心連)上級プロフェッショナル心理カウンセラーの資格を取得したカウンセラーでもあります。

 

 

 

円蔵寺での特別講座①.JPG文化としての仏教を学ぶ

恒例となった円蔵寺副住職 加藤良海氏による特別講座。

今回は、研究所より徒歩2分ほどのところにある円蔵寺で開催。

日本人にとってお寺は特別な癒やしの空間です。

 

 

 

 

 

円蔵寺での特別講座②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高畠.JPG

秋田にプロバスケットボールチームをゼロから作った高畠靖明氏による特別講座。

木下サーカス時代から秋田ノーザンハピネッツの立ち上げ、そしてサッカー界の超大物某氏との今後の展開など、話は尽きませんでした。

 

 

 

 

 

 

高畠②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大関努ダンスセラピー.JPG毎年夏に行っているドイツで活躍中のモダンダンサー大関努氏のダンスセラピー講座。

体を動かす中に、毎回新しい発見が…

 

 

 

 

 

 

 

大関努ダンスセラピー②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神道のお祓い

特別講師、熊谷市にある佐谷田神社川端康稔宮司の「人間関係」の講座を行いました。

先日は仏教のお祓いを経験していただきましたが、今回は神道のお祓いを経験してもらいました。

仏教も神道も日本人の心に深く根ざす文化です。

これまで日本人の心を支えてきたこれらの文化は、日本におけるカウンセリングの元ともいえる大切な文化です。

宗教は時に国家間の争いの元にもなりますが、日本には神道と仏教の多くの宗派が共存し、それらを国民が広く受け入れ、国民一人一人の心に複数の宗教宗派が根付いているという珍しい文化が存在しています。

皆さん、お寺にもお参りしますが、神社にもお参りしますよね。

今回は神道の心に触れてもらいました。

佐谷田神社宮司 川端 佐谷田神社 川端宮司 

熊谷佐谷田神社 川端宮司

劇団スーパー・エキセントリック・シアターの公演を観てきました。

研修生の皆さんにご紹介していた劇団スーパー・エキセントリック・シアター公演「華~女達よ、散り際までも美しく~」を観てきました。

スクリーンショット 2018-04-27 11.35.26.png

なかなか重たい内容を肩がこらない舞台に仕上げているのはさすがSET。

ダンスの切れも最高!

和服であれだけ動けるのには何か仕掛けがあるんでしょうか。

もちろん動きやすいように作ってあるんですよね。

関ヶ原の戦いを挟んだ戦国の時代を男性でなく女性のみに焦点を当てた内容はとても感動するものでした。

財務省福田事務次官のセクハラ問題やTOKIOの山口メンバーによる強制わいせつ事件などに象徴される男性中心の世の中の昨今、史実に忠実かどうかは別にして、世の中を動かすほどの強い女性を描いていることに大変興味をそそられました。

今晩1公演、明日2公演、明後日2公演残っていますので、ぜひご覧になってみてください。

箱庭による人形語り

26日午前は障害児を対象に長年「語りの会」を行ってる森川さんの箱庭を利用した人形語りの講座でした。

読み聴かせと違い、物の形を平面でなく立体で捉えることができるので、イメージしやすいところが特徴です。

森川さんの語りについつい引き込まれ、楽しい時間を過ごしました。

箱庭による人形語り①  箱庭による人形語り②

CIMG0105.jpg

琴の音色に癒やされました!

漫画家の杉尾尚子先生の講座は、漫画(似顔絵)だけでなく、毎回琴も演奏してくださいます。

今日も琴の落ち着いた音色に心穏やかな時間を過ごさせていただきました。

 

杉尾尚子 琴① 杉尾尚子 琴②

 

 

 

 

杉尾尚子 琴③

 

 

1  2  3

ページトップに戻る