ソファ

文化・芸術

Red Print vol.2『Friday Night Showdown ~女は全てを曝けだす~』

昨夜は、息子「大関真」演出の舞台「Red Print vol.2『Friday Night Showdown ~女は全てを曝けだす~』」を観に行ってきました。

http://www.shinjukumura-live.com/wp-content/uploads/2015/11/20151125095438_00001.jpg

「Red Print」はストリートダンスで活躍する女性ダンサーの集団。
そういう集団が演劇をやっているわけだから、正直言ってうまい役者の集団とはちょっと違う。
でも、昨夜の舞台も演劇と真摯に向き合おうとするメンバーの姿勢にはすがすがしいものを感じたし、まあ面白かった!
もちろん、舞台で展開されるダンスシーンは圧巻!
明日までやってます。
演劇好きの方、ダンス好きの方はぜひ足を運んでください。

場所は、「新宿村LIVE」
12/19(土) 13:00 / 17:00
12/20(日) 13:00 / 17:00

Red Print blog はこちら → http://ameblo.jp/redprint/

竿燈祭り

まもなく台風11号が上陸しそう。

先週から今週にかけて各地で行われているお祭りや花火大会に大きな影響を与えそうで、これまでほとんど中止になったことのない行事の期間が短縮されたり、中止や延期になったり…

大雨の影響で途中で中止になった秋田の竿燈祭り。

カウンセリングスクールOZ秋田の特別講座のダンスセラピーの日程と重なったので、中止になる前の初日の勇姿を見てきました。

DSC_0318tate.jpg DSC_0324tate.jpg DSC_0329tate.jpg DSC_0322tate.jpg 秋田竿燈祭り④ 秋田竿燈祭り⑤

   

☆大関努のダンスセラピー大好評☆

大関努ダンスセラピー 信田ブログ 大関努ダンスセラピー 信田ブログ

「浦和カウンセリング研究所」では、ドイツ発祥ダンスセラピーを体験することができます。

今日も大好評でさいたま市文化センターにたくさんのかたがご参加して下さいました。

私も参加させてもらいとても有意義な時間になりました。

受付をしていたのでスーツでの参加になりましたが、スーツでダンスもまぁ、いいですよね(*^_^*)

何度か体験した方も、初めての方もとても楽しんでいらっしゃいまいた(^_^)

自分の気持ちを感じ取り、音や言葉ではなく「ダイレクト」に身体で表現する。

簡単のようでとても難しい。。。

みなさんとても表現が上手で、私は緊張で身体が硬くなっていたのでほぐすので精一杯でした(^_^;)

動かないのも身体に気持ちを感じてる証拠?

心の内も感じ取り身体で表現することはネガティブなところも感じなければなりませんが

安心安全で誰も否定しない空間なのでとても気持ちよく表現出来ます。

やればやるほど内に秘めている感情を向き合うことが出来いつか私も解放できるのではと思っています。

明日はスーツをクリーニングに出さなくては! 記 信田

☆アートセラピー(コラージュ法)☆

アートセラピーには『コラージュ法』というものがあります

コラージュ法には『マガジン法』と『BOX法』があります

浦和カウンセリング研究所では主にマガジン法を用います(^o^)

そのなの通り適当な雑誌を自由に切って

自由にコラージュしていきます

ペタペタとヘ(^o^)/

画用紙も好きな色を使います

選んだ画用紙の色や

画用紙の向き

どんなものを貼ったか

切り方や貼り方

どの位置にどんな気分で貼ったか

何を最初に貼ったかで

いろいろ自分が分かってきます

大人も子供も楽しめるセラピーだと思います♪

私もやりましたがあまりクリエイティブさがないですね(^_^;)   記;信田

信田撮影写真コラージュ.JPG

☆アートセラピー(陶芸)

養成講座の中のアートセラピーの一貫で陶芸の授業を受けました。

陶芸で使う粘土は、母親の体のプニプニ感に似ているそうです。

手触りを感じながら、集中して作っていくと、癒されながらあっという間に時間が過ぎていきます(*^-^*)

私のはちょっといびつですが、アートセラピーでは出来が「良い」「悪い」ではなく

作っている時の気持ちが大事だと思います(o^^o)

信田陶芸写真1信田陶芸写真2

秋田駅のお出迎え

秋田駅はいろいろなもので秋田新幹線からの乗降客を迎えてくれます。

12月14日はなまはげでした!

なまはげの数え方はどう数えるのでしょう?

「なまはげが3匹駅にいましたよ」

と言ったら、なまはげは一応神なので、「匹」じゃないかも…と言われました。

「鬼じゃないんだぁ?!」

いろいろ勉強になります!

※なまはげ

なまはげ なまはげと高校生

今日から3月!おひなさまの月...

春を感じる陽ざしと風がとても嬉しい朝でした。

年を重ねると、あと何回、春を迎えられるかなあと思うのです。

だから今朝、暦を3月にしたときは、又、梅や桃や桜に会える…と、

生きていられることに感謝しました。

こんなこと言うと、悟りきっていて偉そうですが、70才になってやっとこの心境です。

孫娘とおひなさまを飾りました。娘は「そんな古いもの、もういいよ」と言いました。

私の娘たちのために夫の父が買ってくれたものですがその人も亡くなった今、

こうやって飾ると孫娘を守ってくれている感じがします。

「おひなさま」の歴史もジェンダー(作られた女性差別)の歴史と重なるものがありますが、

それとは別の日本の民衆のやさしさを伝えるものでもあります。

今月もいい月になりますように。

2012030108470001.jpg

 

 

 

 

能面とカウンセリング

「能面」を買いました。

本物ではありませんが。

2012.2.20.JPG

昔から、表情の少ない顔のことを「能面のようだ」と言います。

能の舞台では、この面1つで人間の喜怒哀楽を全て表現します。

カウンセリング講座では、「言語」と「非言語」は3:7くらいの割合でコミュニケーションをすることを教えています。

能面がこれ一面で全ての感情を表せるのは、手足・身体がそれを表現するからです。

もちろん私たちの顔は顔自体で大きな非言語表現ができるのですから、もっともっと身体や顔を使ってコミュニケーションを取る努力、他者の非言語を読み取る努力をしたいものです。

ダンスセラピーの様子

14日のダンスセラピーを受講した方から、いろいろな感想をいただいています。

「身体の中から芽が出たような感じで、エネルギーが沸いている」

「翌日疲れてるかな~と思ったら、逆に元気いっぱいでびっくりした」

「スッキリしてすがすがしい気持ち」

などなど…

単に身体を動かすだけでなく、身体を動かしたときの気持ちを丁寧に振り返ることで、「本当の自分」に触れることができる、そこがダンスセラピーの真髄ではないでしょうか。

当日の様子を何枚かご紹介します。

_r000 _r001

“身体を感じる”

_r002

“気持ちのまま動く”

_r003

↑大関努さん

また帰国された折にはダンスセラピーを開催したいと思いますので、

今回参加できなかった方もぜひご参加ください。

                   スタッフ 布施

大関努「ダンスセラピー」開催のチラシ

昨日このブログにも書きましたが、14日はモダンダンサー・大関努ワークショップ「ダンスセラピー」を開催します。

詳細は下のチラシをご覧ください。

「dance_therapy_2011.7.14.pdf」をダウンロード

« PREV 1  2  3

ページトップに戻る