ホーム > カウンセリングって何?

カウンセリングって何?

カウンセリング(counseling)とは?

何かに悩んだ時、一人で落ち込んでいるよりはだれかに相談をして助言を貰いたいとわらにもすがる思いになることがあります。
そんな時、家族や友だちに相談すると、心から心配して色々助言をしてくれます。が、心配のあまり自分の感情や価値観が強く出てしまうことがあります。
そ こで豊かな経験と資格を持つ専門のカウンセラー(counsellor)に相談し、対話を通して、心の深い所にある悩みの原因を見つけ出し悩みの根本的解 決をはかり、新しい自分、限りない可能性、夢と希望を手にし、自分らしく幸せに人生をおくれるようになることを目ざします。

カウンセリングはこころのダイエット!

心についた癖やパターンを一度取り除いてみると、こころがかるくなって動きがらくになります。
落ち込みやすい癖、人間関係がうまくいかないパターンなど、一人では抜け出せない自分の行動や考え方に気づき変えられるのがカウンセリングです。
カウンセリングダイエット

カウンセリングはなりたい自分になるための対話

浦和カウンセリングの花 クライアントとカウンセラーはこころの深いところで対話して悩みや問題の解決にむけて共に歩んでいきますが、友達や家族 の関係ではないので、カウンセラーの個人的な価値観や感情でアドバイスするのとは違います。クライアントにとって一番いいと思われる新しい価値をご一緒に 創り上げていきます。

もう大丈夫!

クライアントが、いつも同じような不安や不快な気分に悩まされたりミスを繰り返したりしなくてもよくなり、その人らしく生き生きと生活できるようになるまでサポート致します。もう大丈夫、あなたの幸せをご一緒につくりましょう!

カウンセリングと人生相談の違いは?

大関洋子のサムネール画像

人生相談や身の上相談が問題や悩みに答えを提供することを目的としているのに対し、カウンセリングは、相談者ご自身で解決できる力をカウンセラーと共に手に していくことを目的としています。ですから、同じパターンの失敗や、小さい頃からの考え方のくせで感じる不安感やなかなか幸せになれない思考法などをカウ ンセラーとの対話の中で自ら整理し、気づき今までと違う自分を見つけることができるのです。
1つの悩みが解決できると自分の中に新しい考え方が生まれ、次々と問題を自分の中側から乗り越えていくちからがついていきます。
カウンセラーは、ていねいにクライアントの心の奥まで話を聞き、クライアントにとって一番よいと思われる新しい価値観を共に創造していきます。
親友や家族とはちがう専門的知識や経験にもとづくサポートなので、個人的な感情や押しつけのないアドバイスが受けられます。

なぜカウンセリングが必要なのか?

心が疲れていませんか?ストレスが溜っていると感じることがありませんか? 小さなことだからと自分に我慢をさせてしまうと、心に傷がついて、毎日が何となくつまらなく思えたり、やる気がなくなったりします。 葉

鳩 悩みを家族や友だちに相談しても、どうもしっくりした答えが返ってこない時、こんなことはだれにも話せないと悩みを一人で抱え込んでしまった時、そんな時はカウンセリングを利用して、一日も早く穏やかで幸せな日々を送りましょう。

人はみな人間関係の中で傷つき迷い悩みながら生きています。迷い悩んだ時、生きることの意味を考え、自分ってなんだろうと、自分を見つめ直します。その時人は大きく成長することができます。悩んでいるその時こそ、人は幸せの近くにいるとも言えるのです。 花

花 一人で思い悩んでいても無気力になってきたり、自分にウソをついてごまかそうとしてしまいがちです。自分に貼られた古いレッテルがはがせないとき、嫌な気持ちを合理化しないで専門の知識と経験を持つ当カウンセリング研究所のカウンセラーにお話しください。
まず話すことで悩みが整理され心が楽になります。そしてカウンセラーとの対話の中で必ず解決の手口を見つけることができるのです。
ページトップに戻る