ホーム > ご利用者様の声

ご利用者様の声

ご利用の皆様から寄せられた声をご紹介します

私は婚活のことで悩んで、カウンセリングを受けに行きました。

女性とお付き合いしようと思っても、緊張してしまったり、話をすることがなくなってしまったり、付き合い始めたとたんにお付き合いをお断りされてしまうことの連続で、うまくいかないことばかりでした。カウンセリングを受ける中で、緊張や話題がないことが問題なのではなく、私の人間関係の築き方に問題があるということに気づきました。カウンセリングよりは、むしろ何人かの人たちと話をしたり、人の心に寄り添ったりすることを勉強した方がいいかもしれないとアドバイスをもらって、カウンセラー養成の講座で、人の心のことを学ぶことにしました。これまで自分自身を見つめることがあまりなかったので、講座で「自分を知る」ことや「自分と人との違い」などを丁寧に学んだところ、人間関係が良好になり、彼女が出来ました。まだ、結婚まではたどり着けませんが、もう異性とのお付き合いに悩むことはなくなりそうです。                      (30才 男性)

私はスーパービジョンで利用させてもらっています。

スーパービジョンをお願いしようと思っても、なかなかお引き受けしてくださるカウンセラーの方がいなくて困っていたところ、快くお引き受けくださいました。これまで何度かスーパービジョンを受けたことがありましたが、大関洋子所長のスーパービジョンは、とても丁寧で、大変勉強になりました。正直言って、スーパービジョンにここまで期待していなかったのですが、いい先生に当たれば、自分の期待以上のものが得られるっていうことがわかりました。とても感謝しています。         (39才 女性)

人生の選択に悩んでいました。

結婚して18年、子どもも成長し、これまで家族のために生きてきた私の人生ってなんだろうと悩むようになりました。身体から、すっかり力が抜けてしまい、気力もなくなって、これからの人生をどう送るか全く見えなくなってしまいました。そんなとき浦和カウンセリング研究所にお世話になりました。正直言って、カウンセリングってなんだかよくわからなかったし、期待もしていなかったのですが、何度か通って話を聴いてもらううちに、霧に包まれていたような頭の中がすっきり晴れて、自分自身を取り戻すことができました。まだ、今後の人生についてはっきり見えてきたわけではありません。でも、もう少ししたらしっかりとした夢や希望を持てるようになるという確信を持つことができました。もうしばらくカウンセリングを受けて、自分らしい自分を取り戻したいと思います。 (45才 女性)

私は嫁姑問題でお世話になりました。

もう自分ではあきらめて実家に戻っていたのですが、知人にすすめられ研究所のカウンセラーの先生と話しました。1回2時間程お話ししているうちに、自分の心が整理されもう一度やり直してみようという気持になり夫と子どもの待つ家に帰りました。

私一人では抱え切れない三角関係を誰れにも相談できなくてつらい毎日でした。

月に2回ほど浦和カウンセリング研究所のカウンセラーさんと話しているうちに自分のトラウマが少しずつなくなり今の自分の「愛」ということに対する考え方がかわって、自分がどうすればいいか、わかりかけてきました。一人ではとてもここまでこられなかったと思います。

パートナーのDVに悩んでいました。

怪我をした時には病院までカウンセラーの方が来て、児童相談所や役所の人と連絡を取ってくださいました。そこまでしてもらえるとは思っていなかったのでうれしかったです。

家事・育児に疲れ切り、心が不安定になっていました。

なぜ自分だけという思い、私だって寂しい、という思いを2時間程ていねいに聞いてもらっているうちに自分の育ってきた環境、自分がやりたいことなどがハッキリしてきて、おちつくことができました。

3年間不登校でしたが、2回の相談で学校へ行けるようになりました。

私は犬が好きなので付属施設のペットショップで犬の世話をしながらカウンセラーの先生と話しました。今は家族とも楽しく生活しアルバイトも一日も休まず、毎日が楽しくなりました。( 19才 女性 )

中学1年の息子が校長先生に殴られました。

理由が納得いかず研究所の先生に相談しアドバイスを受け、翌日校長先生と話しました。校長先生は息子に謝罪してくれました。研究所の先生から受けたアドバイスでしっかり子どもを守ることができ感謝しています。( 42才 父親 )

小学4年の娘が担任から「毎晩9時に寝る」よう言われて毎日叱られていました。

私は仕事をしているので娘と食事をして話をするとどうしても10時になってしまいます。研究所の先生に相談すると「それぞれの家庭の個性でいい」と言われホッとしています。( 38才 母親 )

あきらめていた志望校に合格することができました。

塾でもどうしても上らなかった偏差値を10upしてもらえたからです。勉強をやる気になれたおかげです。( 16才 男子 )

ページトップに戻る