ホーム > 新着情報 > カリスマカウンセラー大関洋子が様々な男女の問題をリアリティーいっぱいに描くQ&A「分かってるつもり? 男と女の胸の内」更新しました!
新着情報

カリスマカウンセラー大関洋子が様々な男女の問題をリアリティーいっぱいに描くQ&A「分かってるつもり? 男と女の胸の内」更新しました!

さいたま商工会議所運営の「マイタウンさいたま」連載エッセイコーナー、大関洋子(臨床発達心理士/上級教育カウンセラー/上級プロフェッショナル心理カウンセラー)の男と女のQ&A「分かってるつもり? 男と女の胸の内」連載中です。

今回は、職場の問題のQ&A

第166回【職場編】「“スカートでないと”って何で?!」
【Q】
入社して2年目、主に不動産を扱っている会社で総務部に配属されています。1フロアに総務、企画開発、経理、営業など、いくつかの部署があり窓口業務もあります。顧客との直接対応があったり、直接対応がないにしても背の低いパティションがあるだけなので、役所みたいに訪れた人からは社員は丸見えです。そんなようなので、服装を管理されるのも仕方ないとは思うんですが、女性だけに制服があって、その制服がタイトスカートにジャケットです。男性はスーツですから女性もそれに準じているっていうのは分かりますが…

 

続きは「マイタウンさいたま」エッセイコーナーで!

 

※男と女のQ&A「分かってるつもり? 男と女の胸の内」は、原則毎月第1、第3木曜日更新です!

ページトップに戻る