ホーム > > 自動思考
自動思考

自動思考

昨日は「ヘビが嫌いな子」が「きっとこの道にはヘビがいるに違いない」と思って歩いていると枯れ木でも縄でもヘビに見えてしまう話をしました。今日は、私の話をします。

私は高校の教師をしていた31歳の時、担任をしていた16歳年下の男の子と結婚をしています。まさかこんな夢のようなことが自分の身に起こるとは思いませんでしたが、あれから47年も一緒にいます。

皆さんに支えられて二人三脚で走り続けてきた私たち。この新型コロナのことで急ブレーキがかかって少し時間ができたので、ずっとやりたかったパソコンを夫に教えてもらおうとしました。

研修生からいただいたメールに、生まれて初めてパソコンで返事を打ったのですが、100字くらい打つのに1時間半。
さて送ろうとしても送り方で四苦八苦。

夫は「今、給付金の申請書作ってるんだから!」「こうやればいいでしょ!」と怒ってしまいました。

そこで私は、その後一晩中「あ~、やっぱり私のことなんて嫌いなんだ。もっと若い子の方がよかったんだ!」と別れた方がいいのではないかとくよくよと考え続けました。

何かあるとすぐこう考える考え方を「自動思考」(スキーマ)と言います。

こうなってしまったら、皆さんはぜひ「あっ、また認知の歪みが出たな。自動思考が出たな」と反省して、別の考え方を選んでくださいね。

私も努力します。

ページトップに戻る