ソファ

夏休みまっただ中!

夏休みまっただ中!

いよいよ8月に入りました。

今年は梅雨明けが早かったと思ったら、一時の猛暑日はどこへやら…

むしむしはしていますけれど、夏らしい暑い日は影を潜めて、比較的過ごしやすい日が続いていますね。

私が外へ出ないせいかな?

子どもたちは学校から解放されて家庭の生活に慣れましたか?

休みの間じゅう塾三昧なんていうお子さんもいて、それなりに大変な夏休みを送っているのかもしれませんが、長期の休みで家庭にいるというのは子どもたちにしてみれば、安全安心な場所で過ごせるわけですから、家庭でもそういった役割を自覚して、子どもたちが自由な発想でものを考え行動したり、冒険したりするのを後押ししたいものです。

休み明けは、家庭での生活と学校での生活のギャップで、不登校になるお子さんも増えます。

そうならないように、休みのうちから学校の生活に慣らすという発想のお母さんもいらっしゃいますが、長期の休みというせっかくの機会を無駄にすることのないよう、のびのび過ごさせてみてください。

充分、のびのび過ごせれば、それが2学期の学校生活を楽しく送るパワーになるはずです。

もし、学校の先生でこのブログをお読みの方がいらっしゃいましたら、夏休み明けに子どもたちを学校に慣らすなんていうことを考えるのではなく、家庭の生活に慣れた子どもたちに先生方が合わせるくらいの気持ちで接してみてください。

学校生活に慣れさせよう慣れさせようなんてしなくても、子どもたちの心や頭は大変柔らかいですから、すぐに学校生活に順応していくはずです。

先生方が「××させよう」という気持ちを少しでも持つと、子どもたちの心と距離が開いてしまいます。

それが不登校にもつながるので、学校に子どもたちを合わせるのではなく、学校が子どもたちに合わせる、そんな教育をしていただきたいものです。

記:大関直隆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ed-cou.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1090

ページトップに戻る