ソファ

ホーム > スタッフブログ -こころの扉をノックしよう!-

スタッフブログ -こころの扉をノックしよう!-

本日の講座のお知らせ

本日10時からは、鈴木マリモ講師の「二次障害の予防と対応」です。

現在、実際に学校で指導している体験が土台になっている役に立つ講座です。

午後1時からは、浦和区東高砂にある円蔵寺副住職、加藤良海さんの仏教についてのお話を、本堂にて伺い、カウンセリングと重なるところを応用していく学びをします。

お祓いの体験もします。

ご参加の方は、円蔵寺に直接お越しいただくか、10分前までに浦和カウンセリング研究所にお越しください。

加藤良海さん円蔵寺にて.JPG 円蔵寺での講座風景

 

 

.

台風接近についてのお知らせ

大型で非常に強い台風24号は、29日(土)に沖縄・奄美にかなり接近する見込みで、30日(日)から10月1日(月)にかけては、西~北日本にかけての広い範囲で暴風や高波、大雨、高潮に厳重な警戒が必要とのことです。

関東地方に最も接近するのは1日(月)未明になるのではないかと予想されます。

今後の台風の進路、進む速さにもよりますが、現時点で講座、カウンセリングの時間の変更はありません。

変更になる場合は、当ホームページおよび研修生へのメールによりお知らせいたしますので、変更が予想される場合にはご確認の上お越しください。

なお、公共交通機関の運転見合わせにより、カウンセリングにお越しになれない場合の日程変更およびキャンセルにつきましては、キャンセル料は頂戴いたしません。ただし、公共交通機関が平常どおり運行されている場合はこの限りではありませんので、お気を付けください。公共交通機関の遅れにより予定の時間に間に合わない場合、できる限り予定枠を確保するよう努めますが、その後のカウンセリング予約の状況により、正規の時間が確保できない場合もございますので、ご了承ください。やむを得ない事情による遅れの場合は、後日のカウンセリング時間にプラスさせていただきます。

本日午後7時からの講座

IMG_4198.JPG

午後7時からの講座は、自動発達支援事業ファミリーホームを立ち上げた特定非営利法人Village 代表理事 村形慶法さんの講座です。

「秋バテ」なんて言葉も登場

「5月病」という言葉はずいぶん前から存在しましたが、最近「9月病」という言葉が登場。

「9月病」については、以前私がブログで解説をして、それをきっかけにいくつかのサイトやテレビ、ラジオから取材を受けるということがありました。

先日、運転中にテレビの音声を聞いていると「夏バテ」ならぬ「秋バテ」という言葉が登場。

もちろんこんな言葉は昔からあるわけではなく、突然(私の感覚では)登場した言葉です。

夏が過ぎ、秋になって体調を崩す人が増えているとかで、「秋バテ」と命名したよう。

9月病も無関係ではない気がしますが、なんとも言葉を作りすぎの様な気はします。

ともあれ、原因と症状、解決法を私なりに解説すると、

まず原因。

誰だって想像はつくと思いますが、一番は夏の暑さですね。

今年は特にひどかった。

我が家のメダカ鉢は水がお湯になって、メダカが茹だった状態になり2鉢が全滅、盆栽も暑さで4分の1くらいが枯れました(゚´Д`゚)

そんな暑さから一転、突然寒いと感じる気温に。

そして長雨です。

梅雨に雨が多いのは当たり前として、1年で最も降水量の多い月は9月だということをご存じですか?

この急激な気候の変化についていくのも大変です。

さて、そうするとどんな症状が現れるのか…

頭痛、肩こり、全身の倦怠感、めまい、食欲不振などなど

こういった症状から、自律神経失調症やうつ病を発症することもあります。

夏のエアコンによる体調不良も加わって、気持ちのいい季節であるはずなのに全く逆の気分になったりします。

体調不良を感じたら、ひどくならないうちに対処しましょう!

大切なのは睡眠と適度な運動です。

通勤通学が大変な人は、睡眠と休息をしっかり取りましょう。

そして、体を冷やさないこと。うっかり窓を開けて寝てしまったりすると、明け方の冷え込みで、一気に体が冷えて頭痛や肩こり、腹痛、下痢といった症状を引き起こします。

新陳代謝をよくするためにお風呂にゆっくりつかるのもいいですね。

適度な運動も大切です。運動不足にならないよう、ウォーキングやストレッチ、ラジオ体操なども有効です。

運動する時間をとれない人は、両手を上に上げて体を反らせたり、両腕を大きく回すだけでも効果があります。

多少、汗をかいている感覚があるくらい体を動かせるといいですね。ただし、汗をかいたあと体を冷やさないように気をつけてくださいね。

大きな声で笑ったり、常にニコニコして気持ちをポジティブに保つのも予防につながります。

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋…

体調管理をしっかりして、楽しい秋を満喫してくださいね!

 

 

 

樹木希林さんのご冥福をお祈りします

樹木希林さんが9月15日お亡くなりになりました。

主役を演じることは多くはありませんでしたが、助演の時にも常に存在感を示す名演で、映画やテレビドラマ、CMには欠かせない存在でした。

カンヌ映画祭で、日本人監督作品として1997年の今村昌平監督「うなぎ」以来21年ぶりにパルムドールを獲得した是枝裕和監督の「万引き家族」柴田初枝役での名演は、文字通り世界の認める女優であることを示していると思います。

私の記憶の中では、「樹木希林」という芸名よりはむしろ「悠木千帆」の印象が強く、1965年から90年まで続いたTBSテレビ「時間ですよ」は忘れられない作品です。

先ほど、ワイドショーで、樹木希林さんが加藤浩次さんのインタビューを受けている映像が流れていました。
あれだけ個性派の女優さんですから当然ですが、「私は私中心だから」という言葉は非常に印象的でした。
樹木「人がプレゼントをくれようとするでしょ。私、いらないって受け取らないのよ」
加藤「受け取ればいいじゃないですか、聞きさんのにあげたいと思ってくれるわけだから」
樹木「それって、プレゼントする側があげたいと思ってるだけで、相手がほしいとおもってるわけじゃないでしょ」

他者に対するこういった態度を「私中心」と言ったようですが、ここで樹木さんが述べていることはカウンセリングのまさに核になる部分で、「プレゼントする側があげたいと思っているだけ」「相手(もらう側)がほしいと思っているわけではない」というこの考え方こそ、カウンセリングを進めていく上で、クライアントさんが陥りやすい状況を説明したものに他なりません。

自分がどうしたいかの行動なのか、本当に相手が望んでいることなのか、そこがわからず、自分がやりたくてやっていることを相手のためにやっていると勘違いすることはよくあることです。それこそが人間関係を壊す一因であるので、自分の行動を振り返ることは重要なことですね。

樹木さんの言葉は、おそらく他人に対する言葉ではなく、自分を戒める言葉ののでしょう。
樹木希林さん、素晴らしい映画、素晴らしいドラマ、素晴らしいCMをありがとうございました。

(樹木さんの言葉の部分は、記憶に基づくもので一語一句正確なものではありません)

記;大関直隆

収まらない暑さはない!笑

7月、8月の暑さが嘘のように涼しくなりました。

涼しいというより寒いくらいですね。

秋雨前線が停滞して、雨が続いていますが、毎日立ち寄る円蔵寺(研究所の講師に来ていただいている加藤良海さんが副住職を務めるお寺です)の木々たちは、雨のおかげで夏の暑さで痛んだ体がすっかり癒えたようです。

木々を癒やす雨のように、私たちも人の心を癒やすことのできるカウンセラーになりましょう!

心が温かくなりました!

今朝、いつもと同じように自宅から研究所へ線路沿いの道を歩いていると、歩道の脇の電柱に小さなぬいぐるみのストラップが目の高さくらいの位置にぶら下げてありました。

おそらく、そこを通って通学している高校生が落としたものと思われました。

落とし物が目立つように落とした場所に付近に置いてあるのは、日本ではよく見かける光景です。

私も何度か手袋を落としたときに、道路脇の塀の上に手袋が置いてあってなくさずにすんだことがあります。

今朝の光景もそんな光景でした。

でも、今朝のぬいぐるみのストラップはそれだけではなく、小さなビニール袋に入れられていたんです。

今日も雨が降りそうな空模様。

ビニール袋にややシワがあったので、どうやら拾った人が自分の持っていたビニール袋に入れてぶら下げてくれたようでした。

それから、3時間ほどして同じところを通ると、ビニールにないったぬいぐるみのストラップはなくなっていました。

きっと落とし主のところに戻ったのでしょう。

落とした人がストラップを手に微笑んでいるのが目に浮かび、心がとても温かくなりました。

写真を撮って来なかったのが残念!

 

小野利恵子先生のヨガ講座開講中!

最近カウンセラー養成講座に取り入れたヨガ講座。

小野利恵子先生のヨガ講座には多くの研修生の皆さんが参加しています。

カウンセリングもヨガも心を平静に保ち、落ち着いた心持ちで行うのが大切です!

小野利恵子ヨガ① 小野利恵子ヨガ②

明日・明後日の講座のお知らせ

明日813(月)午前10時からは、宮﨑純子講師による

16回全心連全国認定試験対策講座です。

受験される方はもちろん、今後受験を考えている方もぜひご参加ください。

 

明後日8/14(火)午前10時からは、小宮山文恵講師による「精神分析的カウンセリング」、

午後1時からは、宮﨑純子講師による「人間の本質」、

7時からは、八巻万紀子講師による「論理療法」です。

ぜひ皆様の参加をお待ちしております。

 

 

明日の講座のおしらせ

明日8/12(日)の午前10時からは、関根健二講師の「全心連試験対策」です。

 

午後1時からは、近くの円蔵寺へ出向き、副住職の加藤良海先生の仏教の講話をきき、お祓いをしてもらいます。

明日はお盆を前にして、大難は小難に、小難は無難に、という気持ちになれます。

 

ぜひご参加ください。

« PREV 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
ページトップに戻る